絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルメタル・パニック!12 ずっと、スタンド・バイ・ミー(下)

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

大団円の最終巻

フルメタル・パニック!12 ずっと、スタンド・バイ・ミー(下)


12年続いたシリーズもこれで読み収め。(短編はまだ解らないけど)

待ってかいがあった最終巻。

上巻は具体的に書かなかったけど、
今回はネタバレかなり踏み込みます。
読んでいない方は読んでからね!




一応追記からどうぞ。


ネタバレしてます。未読の方は読まないほうが吉!



読み終わったら熱いものが込みあがってきた。
賀東先生ありがとうございます!

ただ10代のうちに読んでいたらもう少し違う感動だったかも。

明日のサイン会も楽しみだ!


どうやってかなめを元に戻すのか。
ぶっ放しました。ファッ○ン・ガッツのなせる業か。
今までのある意味読者視点の不満をこめた呼びかけ。
鬱憤をぶちまけることで元に戻すとは思わなんだ。
だがいい!フルメタらしい。ウェットなやり取りでなくて最高!

宗介餌付けされてたこと自覚あったんだ。
鉄面皮の下の苦悩を色々ぶっちゃけて。

そして最後に宣誓する。
ユーモアパートからシリアスへ見事に進んでいく。

アフガンでも死亡フラグをどんどん立てていくマオとクルーゾー。

テッサとダナンも死闘を続けている。
そしてメリダ島ドッグへ突入。
白兵戦の前にテッサはダナンに別れの口づけを。
ガンダム世代にはやはりこうでなくちゃ!
死んでしまう母艦を後ろにしての白兵戦だ!
さすがわかってらっしゃる賀東先生!

宗介対レナード。
圧倒するレナードに宗介が放った言葉
テッサは母親のしたことを知っていた。
レナードのトラウマであり、原動力でもあり、テッサを見下していた理由。
レナードには乗り越えられなかったことを、テッサは克服していた。
それでも計画を邪魔するテッサが理解できない。というより理解したくない。
うまい。伏線をばっちり使ってきた。

かなめの復活!久々のかなめ節炸裂。
そしてソフィアとの対決。
理想の世界を拒絶するかなめの告白。
ちょっとここで泣きそうになった。10年前に読んでたら確実に泣いていた。

そして反撃フェーズ。
「台無し」なクルツ。これはほめ言葉。絶妙な再登場。沸かせてくれる!
アキハバラに移住して翻訳家になるんだ宣言のクルーゾー。コメディポイント最高です。
シリアスなストーリーにはコメディは必要不可欠であると見事に証明しています。

それとアニメ化の際、ファウラーは杉田智和さんがいいと思います。

レナードに止めを刺したのがカリーニンなのはやはり、
テッサにとってレナードの敵が宗介ではないことにするというのもあるのでしょうね。

ラスボスはカリーニン。肉弾戦での戦い。
父親の想いと息子の想い。
そしてさいごの「イキナサイ」極北からの声を読んでいてよかった。

そして宗介の感情の爆発。もうだめ、おっさん涙あふれてきました。
そしてアルの自立。




エピローグを読んでる最中も感動の涙が止まらず。

アルがナイトライダーネタを持ってくるのはにやりとさせるところ。
そして見開きの四季先生のイラスト。
これはカラーで見たい!長編短編ほぼそろってのイラストはずるいですよ先生!

最後の宗介のセリフ。
ボーイミーツガールの話の締めにふさわしい見事なセリフ。

後書きでも感極まってることがわかる先生の文章。

ありがとう賀東先生!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。