絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「父とヒゲゴリラと私」1巻 小池定路先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

小池定路先生が「まんがくらぶ」で連載している「父とヒゲゴリラと私」がついにコミック化されました。

父とヒゲゴリラと私1巻 表紙

この日を待っていました。

今年の上半期新コミック化作品で1,2を争う面白さです。
ちなみにもうひとつは杜康潤先生の「孔明のヨメ。」です。紹介記事を書いていますので参考までに
「孔明のヨメ。」1巻 杜康潤先生 発売

竹書房の1位が「父とヒゲゴリラと私」なら芳文社の1位が「孔明のヨメ。」といったところか。
双方とも年間でも1位を取れそうな勢いなんですよ。

表紙もいいですね~。贔屓の引き倒しと言われてもいいです。ほめまくります。
そして裏表紙・・・・・。胸に熱いものが来ました。

父とヒゲゴリラと私1巻 裏表紙

表紙と背表紙の関係だけで作品のコアな部分が表現されています。
うまいです。

表紙を外すとおまけ4コマも読めます。
4コマ読みにとって表紙を外すのはデフォですよ!

父とひげゴリラと私 1巻 人物

主要登場人物は、事故により妻のみゆきさんを失った聡一と娘のみちるがWebデザイナー(在宅ワーカー)のマッチョ弟晃二(通称ヒゲゴリラ。以下ヒゲゴリラで行きます)と同居するところから始まります。
男キャラ2人が渋すぎる反面、娘のみちるは華やかなキャラクターですね。

1話でタイトルの「父とヒゲゴリラと私」が見事にストーリーに仕立て上げられています。
この1話が掲載された時のこころの掴まれようと言ったら・・・・。いや見事です!

基本3人の話ですが、みちるといっしょにいる時や第3者といる時のコメディ色の強いストーリーと、聡一とヒゲゴリラだけが関わる草原家のシリアスなストーリーが読めます。
コミックになるとその構成バランスの良さが光ります。

「悲しみからの出発」という設定なのですが、悲壮感ではなくみゆきさんからヒゲゴリラに変わった新しい家族の、新しい日常を描いています。
聡一とみちるとヒゲゴリラ、それぞれ面白いキャラですが、3人の組み合わせでコメディの幅が大きく広がります。
目が行くのはやはりヒゲゴリラこと晃二。
大人でありながら子どもと同じ目線ではっちゃけることのできる男。
彼一人の個性の大きさはかなりのものです。
それ故、妻と母を失った聡一とみちるが晃二に心の空虚を埋めてもらっているのがわかります。

この3人の日常をずっと読んでいたい気持ちにさせてくれます。

書店特典もつきますよ~

父とヒゲゴリラと私1巻 特典

アニメイトとCOMIC ZINそれと書店共通特典の3種類です。
ZINは共通特典も一緒に封入されていました。
大きいペーパーはブックファーストで購入。

面白い漫画を読みたいと思っている人は書店にGO!


そうそう、舞台は北海道なので地元の人は「あっ。ここは!」と思う場所も出てくるみたいですね。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。