絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩前進「ハナヤマタ」2巻 浜弓場双先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

暑い。まだこれからが本番なのに。

浜弓場双先生の「ハナヤマタ」2巻が発売になりました。

ハナヤマタ 2巻表紙

「よさこい」をするべくチームを作りに奔走するハナとなる。
そんな二人に新たなメンバーが加わるまでのストーリーが展開されます。

特に大きなドラマが展開されるのは、なるにとっての「お姫様」タミ。
彼女が「よさこい」を一緒にする決断をだすまでの心の動きが丁寧に描かれています。
「あの人が喜んでくれるから私も嬉しい」という感情は誰しも持っていますが、行き過ぎるとそれは依存になり自分を押し殺してしまいます。
タミがそのことに気づき、一歩外に踏み出すこと。最初の一歩の踏み出し方を「よさこい」との関わりでグッとくる描き方をしてくれました。

この間の最後でついに「よさこい」チームでの活動が開始されます。
常に前向きで一生懸命、そしてめげない少女たち。そんな彼女たちを魅了する「よさこい」
ハナやなるが感動したように実際に「よさこい」を生で見ると惹きこまれますよ。

「ハナヤマタ」の1話めを読んだときは「よさこい」のお話とは予想だにしませんでした。
幻想的でファンタジー作品が始まったのかと思いましたもん。

「よさこい」について本格的に活動を始めていくのですが、浜弓場先生が「よさこい」という題材を漫画の中にどう表現していくかも非常に楽しみです。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。