絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃薬をどうぞ 「しましま日誌」1巻 佐野妙先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

佐野妙先生の「しましま日誌」1巻が発売になりました。

佐野先生は「しましま日誌」を連載しているまんがタウンの双葉社を始め、竹書房、芳文社とファミリー4コマ誌を持つ3社で連載を持つ数少ない漫画家さんです。
最近だと「森田さんは無口」がアニメ化されました。

しましま 1巻表紙

主人公島野望は赴任先の学校へ行くために船上の人でした。
離党からイメージされるのどかなとこかと思いきや、実は私立佐玖高校は超進学校。
ついて早々1時間も待たされ、迎えに来た津田先生はそっけない。
荷物は3日後の船便。島の店舗は18時に閉店。
幸先の良いスタートでした(笑)。

そんな困っている島野先生を助けたのが小野田先生。賭けマージャン大好き(賭けるのは食べ物です)
さらに同僚の幼女教諭ならぬ養護教諭のミニマム坂本先生。
この二人が島野先生の同僚兼友人となります。

佐野先生の作品の特徴と言える「主人公を中心とした強固で弾力性のある女性サークル」はこの作品でも健在です。
島野先生を悩ます津田先生や生徒の浜クンなど男性キャラも登場しますが、島野先生が形成する輪の中には入って来ません。
そのかわりサークルを形成する女性キャラとはかわりあけすけな関係を築きます。
そこに大きな魅力がありますね。

さて島野先生、意気揚々と副担任を努めますが、ヤル気のないそして島外の人間に必要以上にそっけない担任の津田先生。
島野先生になつく高藤雛子。雛子から嫌がらせを受ける小山杏。
と、着任早々胃が痛い事が続きます。胃薬を飲むシーンも回を追うごとに増える始末。

なぜ学期の途中で赴任となったか、雛子や杏の個人的問題、津田のやる気の無さ。
1巻ではまだ問題が出揃ったところで、さてこれからどうするか?といったところ。

今までの佐野妙作品とは毛色が違い、ヘビーなとこがありますが、「女性同士のサークルでのシーンが」事の深刻さに良い感じで軽くしてくれます。

キャラ的にも「メガネドジっ子女教師という属性」を持つ島野先生を存分に楽しめます。

今までと違う佐野作品が読めますよ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。