絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

「桜乃さん迷走中!」 1巻 えのきづ先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

サークルチェックが終わっていません。
いえ、こちらの話・・・。

「琴浦さん」で人気を得たえのきづ先生の新刊「桜乃さん迷走中!」が発売になりました。

「桜乃さん迷走中!」 1巻 表紙

新入社員とし意気揚々と初出社した桜乃芽吹。・・・・社長が金を持ち逃げして会社が倒産してました。
どうしていいか判らず悩んでいると電話が1本。・・・・そこ社宅だからすぐ出て行け。
住む家を探しに町をさまようとキャンプ用品店が。・・・・寝袋を買って公園で寝る。ホームレス完成。

1話めでここまでの不幸が桜乃さんに降りかかります。
S気たっぷりですねえのきづ先生。

裏表紙の1本が泣けます。

「桜乃さん迷走中!」 1巻 裏表紙

こんな不幸な状況にもひとつの光明が。
たまたま公園を通りかかった小説家の大江夏希さんの家に居候させてもらうことになりました。

さてここからです。
それまでどん底中のどん底だった桜乃さん、図太い神経を存分に発揮して居候にもかかわらず、自分の居場所をがっちり確保します。

無職のままではいけないとうことでバイトもしますが、そこはホームレス時に役立った寝袋を買ったキャンプ用品店。
アウトドアに一切興味が無いのにキャンプ用品店にバイトをする図太い神経。

高いプライドを持っていながら現状打破に積極的でない。苦しい生活を恐れているがちょっと苦しい生活ならなんとかやりくりしてしまう。自己顕示欲が強いのに他の人の気持ちに無頓着。

結構ダメな人間なのに、「桜乃さんだし」で笑えるところはえのきづ先生の絶妙なセンスが光ります。
ただこのキャラが受け入れられるのは少なからず、今の社会において部分部分で桜乃さんみたいな性格の人が多くなったからかな?

桜乃さんほど順応性が高くサバイバビリティが高ければ、世界が終末の時を迎えても、なんとなく生き残ってしまいそうです。

今の世の中人生一度レールを外れるとなかなか元に戻れないですが、そんな時はこの作品を読んで、希望を見出しましょう。
「もっと下がいる」のではなく「どんなことをしても生活していけるんだ」と。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード