絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女たちは日々輝きを増す 長月みそか先生「少女素数」4巻感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

更新するするサギです。
久々に作品感想を

少女素数4-1

長月みそか先生の「少女素数」4巻が発売になりました。

ハーフのふたご、あんずとすみれを軸とした日常を描いた物語も4巻目。
当初は妖精と言われるくらい無邪気で、兄である富士夫にべったりであったふたごもこの巻ではかなり「女」の面を見せています。
「恋」を知った少女たちの変化は日々輝きを見せています。

1巻の頃と比べると顔や表情もかなり変わっていますね。

少女素数4-2

1巻は夢現なところがある表紙ですが、4巻ははっきりとした意思を感じさせます。

少女素数4-7

それとこの半月状の口。1巻の頃は頻繁に出てきたのですが、4巻では稀になってきた気がします。
この口をする時の表情は幼さを感じさせると思うのです。

恋を知ったふたご。とりわけ幼馴染のぱっクンと有美との三角関係に悩むすみれを中心に話が回ります。
際立った美しさを持つすみれが有利かと思えばそんなことはなんですよね。
「少女」の美しさは誰しも持っている。

少女素数4-3

幼馴染の有美。

少女素数4-5

クラスメイトのヒロミ

ふたごの引き立て役になりそうな感じかと思っていたこの二人にも、「少女」としての輝きを長月先生は与えています。
これはすごいです。

さて、目を移し男はどうかというと、

すみれと有美から好意を寄せられる幸せものぱっくん

少女素数4-4

見事にぶれています。この年齢の男子らしい可愛さでもあるんですが。
すみれと有美から「好き」と告白された事もあるでしょうが、ぱっクンには二人が先に行ってしまった焦りも感じたのではないか。
先に精神的成長が著しい女の子に男の子が対抗するのは難しいです。

そしてふたごの兄富士夫のエピソードでぐっとくる物がありました。

少女素数4-6

ふたごにとって頼りになる兄であり、ぱっクンにとっては尊敬する造型師である富士夫。
実際には経験の浅い、おそらく造型師という仕事をしている為、まだまだ未熟です。
そして、その事を自覚するのです。
すみれとあんずが兄離れをしつつあるので、このエピソードは結構嬉しかった。

あとがきによると次巻で完結のようです。
1巻1話の最後に富士夫が言ったあの言葉が、ラストどう描かれるのか楽しみです。








スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。