絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸惑いもまた可愛さの一つ「のぞむのぞみ」1巻 長月みそか先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

先日発売された「少女素数」4巻に続きTSをテーマにした作品「のぞむのぞみ」が発売されました。

のぞみのぞむ1巻

中学1年生の田尾望(たおのぞむ)は野球の試合で負けた罰ゲームでした女の子の格好をした自分を見て、野球よりももっと好きな事を見つけてしまう。
女の子の格好をしているだけだったのに、ふと股間を触ると慣れ親しんだモノがなくなっていた。
女の子になった事を隠しつつ日常を送る望は、成り行きで女の子としての「のぞみ」として人前に出ていくこととなった。

連載時はモノクロだったページもオールカラーで収録されていて、のぞみが着る服の華やかさや、肌の色の美しさなどに目を見張ります。

「少女素数」と同じ中学生時代を扱っていますが、こちらはよりダイレクトに目覚めはじめた「性欲」を取り上げています。
同級生の由佳をおかずにしたとか、合宿ではみんなそろってAVみて抜いたりなどなど。

そんな中女の子になったのぞむが、男の子の思考を残しつつ女の子の感覚に戸惑うところが秀逸です。
トランクスを履いてその履き心地の悪さに辟易したり、おかずにまでしていた由佳さんからその兄である浩二に心ときめいたりと。
男と女の感覚に揺れ動くのぞむの可愛さは破壊力抜群です。

個人的には1話プロローグで由佳さんに、ショーツを履かせてもらう男の子ののぞむにハートを撃ち抜かれたところでしょうか。

男の裸を見てドキドキしたりとか、イカ臭い匂いに敏感になったりとか、直接的な女の子の体を描かずにこういうところで心が女の子に変化した事を表現しているのがすごいです。

ヒミツと不安を抱えつつも女の子になったことに充足感を得たのぞむ。
続きが待ち遠しいですね。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。