絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

ツッコんでこその作品「ワンパンマン」1巻2巻 ONE先生原作 村田雄介先生作画

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

さて、話題のネット連載作品がついにコミック化。

となりのヤングジャンプ

ONE先生原作村田雄介先生作画の
「ワンパンマン]1巻2巻同時発売です。

ワンパンマン表紙

どんな敵もパンチ一発で粉砕する「自称ヒーロー」サイタマ。
というか、それ以外がすべてしょぼいです。
見た目、生活、発言などなど。

怪人のキャラクター造形も村田先生渾身の作画で、サイタマよりよほどカッコイイ奴もいます。
ライオンモデルの獣王なんかものすごい好みだった・・・。

怪人以外にもスーパーパワーを持ったサイボーグのジェノス。
超スピードを身につけた忍者、音速のソニック。

凄まじい能力を見せつけます。
でも~、怪人にしてもジェノス、ソニックもワンパンマンことサイタマがつけるオチのための前ふりなんですよね。

80年代から90年代のジャンプバトル漫画を読んでいた人なら、バトルそのものを楽しむと同時に、戦いのインフレ、設定の粗なんかに突っ込みながら読んでいた面もあると思うんですよ。
言ってしまえば作品に存在する「いいかげんさ」が読者にツッコミをさせるという、本来と違う楽しみを発生させた。
この事自体を最初から作品に取り込んだ「ワンパンマン」
1話1話にツッコミどころが満載です。
というか、1巻の表紙と背表紙からしてツッコんでくれと言わんばかりです。
当然ですが村田先生の迫力ある絵で展開されるバトルシーンはシビレル面白さです(ワンパンマンが来るまでは)。

バトルのインフレなんか関係ないワンパンマンの存在でオチは決まっていますから、そこまでの展開を毎回どう盛り上げて行くのかなんですが、いやいやONE先生のアイデアはすごいですね。

さてさて次はどんなツッコミをさせてくれるか楽しみです。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード