絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙の兵隊は奮闘中!「大砲とスタンプ」2巻 速水螺旋人先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


速水螺旋人先生の「大砲とスタンプ」2巻が発売になりました。

大砲とスタンプ2巻-2

帯に謳われている「唯一無二の“Military法螺”漫画」偽りなし!今回もケレン味たっぷりの内容となっています。

さてさて、2巻からは兵站部に新たな人材が派遣されてきます。

大砲とスタンプ2巻-3

コースチャくん。キリール大尉の弟さんです。にしても似てないのはどうも過程の方で何やら有りそう。
このコースチャくん(くん付したくなる)絵に描いたようなトラブルメーカー。
着任早々マルチナ中尉(昇進しました)をトラブルの渦中に放り込みます。
兄であるキリール大尉と違い勲章を求め前線勤務を願い出てみたりと、名門キリュシキン家色々家庭事情が複雑みたいです。

もう一名憲兵隊の

大砲とスタンプ2巻-1

スィナン・カライブラヒム中尉。腹に一物、胸に一物な男です。
この男が原因の一つとなりマルチナは窮地に陥ります。

今回も横流し有り、テロリスト有り、反乱有り、敵の全面攻勢有りとキリール大尉、マルチナ中尉ら兵站軍の面々は対応に大わらわ。
シャレにならない事態であり、血と硝煙の匂い位が漂ってきそうなエピソードが満載なのに、不思議と深刻さや絶望感からは無縁な空気感が出ているんですよね。
このあたりの作品の作り方は速水螺旋人先生の十八番ですね。
作品のあちらこちらから『萌え』が感じますもん。

メガネのマルチナ中尉。
昇進に憂鬱になるキリール大尉
コースチャくんを優しく諭すボイコ曹長
野蛮連隊に啖呵を切るアーネチカ
反乱をごまかすために色々画策する中級幹部たち。
さらに螺旋人先生の描く兵器。
一番萌えたのは「大公国軍試製自走式洗濯機ダブダブ」
吹き出しの解説が面白いですね。

なにより、マルチナがだんだんたくましくなっていくのが何よりの『萌え』ですよ。
一時的に指揮下に入った面々を助けるためにしたあの行動は凄かった。
ぜひ読んで欲しい!

そうそう、帝国軍のラドワンスカ大佐、自分もてっきり男性かと思っていたら女性でした。

大砲とスタンプ2巻-4

カバー裏はきちんと見ましょうねw


1巻の時のサイン会の記事です。

「靴ずれ戦線」1巻「大砲とスタンプ」1巻 速水螺旋人先生サイン会
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「大砲とスタンプ」第2巻発売。マルチナさん逞しくなったなぁ・・・

速水螺旋人氏のコミック単行本「大砲とスタンプ」第2巻が12月21日に発売となり、名古屋のアニメイト・メロンブックスでも早速販売が始まっていた。 「大砲とスタンプ」は速水氏が講...

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。