絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

「靴ずれ戦線 -魔女ワーシェンカの戦争-』」2巻 速水螺旋人先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

ソ連軍とドイツ軍の戦争に参加した魔女ワーシェンカとソ連軍将校ナディアの物語も無事完結しました。

靴ずれ戦線2巻

ソ連軍とドイツ軍の凄惨な戦争なんですけど、そこに昔からいる妖精や精霊、英霊が戦争に関わります。
特に面白かったのは英雄イリヤ・ムーロメツがソ連軍の軍服を着用して不死身のコシチェイとのタイマン勝負!
血と硝煙と鉄の香がするのに魔法、呪術が同じく戦場で飛び交うこの面白さ。
速水螺旋人先生が描くと何故か違和感がありません。

そして初登場では華やかだったドイツ軍の魔女ディッケ・ベルタ。
ワーシェンカたちにやられるたびにボロボロになるけど、それでもめげない強さ!
ある意味お約束の悪役をきっちり演じてくれた彼女の活躍も見ものです。

それと忘れてはならないのがコラムですね。
今回は19世紀から20世紀初頭くらいの風俗を中心に取り上げてますが、
先生のイラストと文章で書かれるコラムは読み応えがあります。
やはりこういう知識があるのと無いのでは、自然と描かれる作品に違いが出てくるのかな。

「大砲とスタンプ」とまた違う戦争を描いた傑作ですよ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード