絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恭子さんが歩けば桃色の花が咲きまくる「おくさん」5巻 大井昌和先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

可愛い人妻、ちょっとぽっちゃりな女性、そして師走の翁先生に天啓を与えたキャラクター沖田恭子さん。

5巻になってもフェロモンのかをりは衰えることなく、周りを桃色に染めています。

おくさん5巻

マンション自治会に参加すれば、その夜はマンション全体が揺れ、
マッサージ器を使えば乳が縦横無尽の活躍。
はたまた、だーさんにお弁当を届けに行けばラブラブぶりを会社の人に見せつけ、
落ちてくくる竹刀をおっぱい白刃取りで受け止め、
だーさんと車の掃除をすればいつの間にかギシギシ車がいいだす。
そして、レオタードを着れば、ふしだらをこの世に顕現させる。

恭子さんの生き様自体ががけしからんですな(いいぞもっとやれ)
罪のない男子に、アラサー人妻の高いレベルの幻想を抱かせてくれますね。

乳に目線が行く恭子さんですが、デカ尻もかなりのレベル。
その重量感は乳に劣らずの迫力。

サイン会の時大井先生に直接伺った事ですが、
「三十路を超えてのぽっちゃり女性を主人公にして作品を描けるなんて、ちょっと前では出来なかった」と
こんな感じのことをおっしゃってました。
この「おくさん」という作品は現在マンガ表現の多様性、市場の成熟性を図る上でも大きい作品ということです!
いや、本当に。

さて、6月29日にはヤングキングアワーズで連載中の「超動帝国オービタリア」が発売。
こちらは「おくさん」と全く毛色のいがう作品。

大井昌和先生は「おくさん」を描きつつ、「超動帝国オービタリア」を描く。
幼女も描けるが人妻もいける。
果てが見えない漫画家さんです。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。