絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンカと仲直りは恋のスパイス 「14歳の恋」3巻 水谷フーカ先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

大人っぽいけど思春期真っ盛りの田中彼方と吉川和樹の恋模様を描いている「14歳の恋」3巻発売になりました。

14歳の恋 3巻

2巻の感想はこちらです。
「14歳の恋」2巻 水谷フーカ先生 感想

情報番組「王様のブランチ」(放送は関東かな?)でも特集を組まれたこの作品きてますね。

大人っぽい立ち振舞をしているがために、クラスのまとめ役を自然と引き受ける彼方と和樹。
クラスで男子女子の対立が発生、自然と仲裁をまわりから望まれますが・・・(周りの生徒もこの二人がいるからなんとかなるだろうと考えていたんでしょうね)
何故か彼方と和樹のケンカに発展してしいます。
ケンカ中の二人の絶望感は世界が終わってしまうんじゃないかと思えるくらい深刻です。
そして、この二人だけでなく長井、志木二人のクラスメイトもそれぞれの思惑で関係悪化に拍車をかけます。

恋愛関係になってから初めての大きな亀裂を経験する彼方と和樹。その仲直りまで、そして、更に恋の深度を深めるエピソード。
相変わらず甘酸っぱいです。俺にはなかった青春ですw

関係悪化に拍車をかけた長井、志木ですが、この二人にも甘酸っぱさを感じさせてくれます。
このエピソードの肝は「ロミオとジュリエット」
この「ロミオとジュリエット」を4人が夢、妄想で演じることで、14歳の自意識過剰と性への恐れが感じられます。
この「ロミオとジュリエット」のシーンを入れることで、4人それぞれに感情移入が出来、「14歳の恋」それぞれを読むことができます。


更に描きおろし「24歳の憂鬱」
日野原先生が長井辰巳に関わるきっかけとなったエピソード。
自分の中では「甘えん坊将軍」と呼んでいる長井辰巳になんで絡んでいくのか、その始発点があの人物。
水谷先生のこういうキャラ好きです。

今巻も「甘酸っッペ~」ということ間違いなしです。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。