絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

爽快サッパリの下ネタが美味しい!「僕らはみんな河合荘」4巻 宮原るり先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

5月一回くらいは更新しなければ

ヤングキングアワーズで連載されている宮原るり先生の「僕らはみんな河合荘」4巻が発売になりました。
宮原るり先生のもう一つの代表作「恋愛ラボ」は7月からアニメ化も控えていますよ。
「恋愛ラボ」アニメ公式サイト

僕らはみんな河合荘4巻

ラブコメ作品なのに帯には「ラブ4コメディ6」と書かれていたり、しかもそのコメディも下ネタ満載。
ちなみに最新号では「ラブ3コメディ7」レベルアップしています。

河合荘での生活にもなれてきた主人公宇佐、麻弓のいじりもスルーして律先輩との仲を親密にしようと日々奮闘中です。
とは言え、麻弓発信の下ネタは根幹でも健在。
不思議とのどごし爽やかサッパリの後味で笑いのツボを刺激してくれます。

僕らはみんな河合荘4巻

「吸引力の変わらないダメ男掃除機」と律に言われる男運の悪い麻弓さん。
怠惰な生活でお太りになられた姿でプチ同窓会に出ること。
そこには学生時代に常に一歩先にいた(主に男関係)友人愛美もくるという。
麻弓さんのあがきで笑えて、同窓会での「いい女」に惚れそうになるナイスなエピソードでした。

宇佐と律先輩の関係も文化祭でのすれ違いから、律先輩のトラブルに駆けつける宇佐!という王道展開。
ラブコメのコメディー成分を注ぎ込みながら、ラブの展開を花開かせています。携帯電話のフラグ回収が見事でした。

先に書いたように下ネタの入れ方が素晴らしいんですよね。
特に宇佐が青いリビドーを発露するところは描き方が本当に美味いです。
律先輩が宇佐をチェスに誘ったり、壁塗りで脚立に乗りたいと言ってきたりする何気無い行為に、興奮する宇佐というネタ。
シチュエーション的に下ネタの要素が何もないのに、リビドーの花を満開にさせる。
高校男子の妄想力の凄まじさを爽やかに描いているんですよ。
宇佐が「ちょっと青春を謳歌しているリア充みたい」に見えるところ流石です。

さて、4巻では今まで存在だけが語られていたかつての住人、陽子さんがか河合荘を訪れるエピソードがあります。
仕事に行き詰まった陽子さんが河合荘に戻りたいとこぼした時に返した住子さんの返事。
4巻での一番の名シーンです。

僕らはみんな河合荘4巻

ここから書くのはアラフォー人間の戯言なので。
住子さんのこの言葉を読んで「僕らはみんな河合荘」「めぞん一刻」とはやはり違うなと。
「めぞん一刻」では主人公二人がそのまま一刻館に止まったのに、住子さんは河合荘を「仮宿」と言い切った点。

さらにこのシーンの住子さんを見たとき、銀河鉄道999の最終回を思い出したんですよ。
最後のナレーションで
『メーテルは 鉄郎の青春を支えた幻影。
たくさんの若者の胸の中で生まれ、通り過ぎてゆく明日への夢。』

住子さんと河合荘を合わせて、メーテルみたいな存在だな〜と。

まぁ、本当にアラフォー人間の戯言ですよ。



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード