絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八軒勇吾の勇姿!「銀の匙」 9巻 荒川弘先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

農業青春グラフィティ「銀の匙」9巻が発売になりました。

銀の匙 9巻

駒場が退学して寂寥を感じる八軒だが、御影の大学進学にも躍起にならねばならぬ現状。

なかなか成績の上がらぬ御影に勉強法の見直しを考え苦手な兄慎吾にアドバイスを求めます。
で、学生時代のノートを持ってけと言われますが、その為に実家に行くはめに・・・・。

実家での父親との対面。今までの八軒勇吾恐怖からくる苦手意識で萎縮していましたが、自分だけでなく友人を否定された怒りの感情から父親に対し反論します。
単に感情から来る反論ではなく、エゾノーで経験した事が勇吾の中に確たる考えを構築しそれをぶつけます。
正面から見ることの出来なかった父親の前に、堂々と立つことの出来た勇吾の成長は胸が熱くなりますよ。

そして徐々にですが絶対的存在であった父親にもそれ以外の部分が見え始めます。
主に笑えるシチュエーションですが。トイレのスッポンを持っての登場はなかなかインパクトが有りました。
勇吾のとって「無敵の存在」から「乗り越えるべき壁」になったところでこういうキャラ付けしていくのがうまいですよね。

他には新たに豚肉ファンドを立ち上げることになりそれきっかけで豚の解体を見学することになります。
淡々と描かれていますが生きている豚が解体されていく様子はインパクトがあります。

このシーンを見て思い出したのですが、以前食肉センターでバイトした時に(施設の改装の仕事でしたが)職員の方に「ここに来る家畜はみんな覚悟を決めた目をしているんだよ」と言われたことを思い出しました。
ホントかはわかりませんが、重い言葉でしたよ。

重い話題だけでなく青春も盛りだくさん。
日間に御影にアタックする勇吾ですが、残念と言われるほどの恋愛フラグクラッシャー体質の御影アキに翻弄されます。
それでもリア充に見えてしまうんですよねー。

9巻は父親から逃げてきた勇吾が反転攻勢を華麗に決めた大きな山場が素晴らしかったです。
それと兄ちゃんのありえないほどあっさり決めた結婚。なんつー男だ!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。