絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋する人々のこわさを堪能せよ 「あまい囁き」 二宮ひかる先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

二宮ひかる先生の「あまい囁き」が発売になりました。

あまい囁き

放課後のバス停で視線を感じた。
自分を見つめる男。
そして「先生」の記憶が10年ぶりに蘇る。

「先生は」かつて母の愛人だった。

15歳のあっちゃんのモノローグから始まるなかなか連作短編。

かつて母の愛人であった男に娘の自分が恋をする。
背徳な行為でありながら二宮ひかる先生の手が加わることで、淡々とそして情熱的な恋の物語に仕上がっている。

あっちゃんが初めて落ちる恋、作中、先生に「こわい」と感じるが、この恋の物語登場人物それぞれ「こわい」と感じる部分がある。
あっちゃんにも、あっちゃんの父親にも、かつて先生を愛人にしていたあっちゃんの母親にも。
どこかしら踏み込めない心の内がある。

恋に身を委ねる時に生じる苦悩すら快感に内包する。
さすが二宮ひかる先生だ。

二宮ひかるの世界観が心地よい。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。