絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

オチはこの1本で勝負!「さかな&ねこ」 森井ケンシロウ先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

昨年末、森井ケンシロウ先生の「さかな&ねこ」が発売になりました。

さかな&ねこ

森井ケンシロウ先生といえば帯に推薦文を描いている諫山創先生の「進撃の巨人」の公式4コマを描いていたり、リメイク版「鋼の錬金術」の1期EDアニメを制作していました。

この作品登場キャラは2つ。
タイトル通りさかなとねこ

さかな&ねこ

更に言えばこの4コマのオチはただ一つ。
ねこがさかなを食う。
これ1本。
この縛りをかけた4コマを次々繰り出していくわけです。

最初の1コマ目を読んだ時点でオチはもう確定。
そこに至る設定、過程を楽しむという斜め上を行く作品。
ネタ的にはけっこうエグいのもあるのになんかさらっとした後味。
ねことさかなのニュートラル感がブラックネタを中和しているのでしょうね。

この作品「まんがくらぶオリジナル」で連載されているのですが、いつの間にやら1回の連載が1ページ2本になっていて、コミックは無理なんじゃないかと思いきや、見事世に出ました。
初出が「2007年から2013年に掲載されたものから抜粋」というところに軽く感動してしまいます。

巻末に「さかな&ねこ」アンソロジーとして、みずしな孝之先生、室井大資先生、カレー沢薫先生、佐藤両々先生、春原ロビンソン先生の作品も掲載されています。

一風変わった4コマ作品ご堪能あれ。

1月22日に開催される『天津向の4コマトークvol.22』のゲストが森井ケンシロウ先生なので生先生に会えますよ。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード