絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痴沸き肉踊るぞ!「M*ゲーム」1巻 クリスタルな洋介先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

少年画報社がまたもやぶっ飛んだ作品を世に送り出してきました。

クリスタルな洋介先生の「M*ゲーム」1巻発売です。

Mゲーム 1巻

理由もわからずにMゲームに矯正参加させられた羽千木内子。

Mゲーム 1巻

そのMゲームを挑む美少年タケハヤ。彼の右腕には「草薙の剣」が宿っていた(しかもぬるぬるしている)

Mゲーム 1巻

そして羽千木内子知る事となるMゲームとは・・・・・

Mゲーム 1巻

M(ムチムチ)ゲームでした。


ムチムチの太ももにのみ興味と愛情を注ぐタケハヤ。内子の太ももに名前をつけて愛でたりします。

Mゲーム 1巻

草薙の剣を宿した右腕でするのは、

Mゲーム 1巻

太ももの間に腕を突っ込む(ぬるぬるです)

そして、内子を従者にして新たにつける名前が

Mゲーム 1巻

「肉子(むちこ)」

一話目からお腹いっぱいですよ。
女性の「ふくよか」さを愛し、ムチムチの太ももを愛す。
その愛情表現がぬるぬるの腕を太ももの間に突っ込む。そして肉圧を楽しむ。
セクハラ天国フェチ天国。
あふれんばかりの肉が舞い踊る。

セクハラと中二病的設定の融合が作品全体をギャグ作品にしています。

肉子(むちこ)の親友、母親、姉に次々Mゲームを挑んでいき、後ろからの絶景ムチムチアングルを見せてくれる。
ムチムチファンにはたまらん作品です。

ストーリーがタケハヤの進む道を違えた褐色美少年兄が登場(禍薙の剣所持)
タケハヤとムチムチをかけた戦いをしたり

Mゲーム 1巻

タケハヤの故郷で「肉柱祭」とかいう奇祭があったり

Mゲーム 1巻

徹頭徹尾本気のセクハラをやってくれます。

掲載雑誌の「アワーズGH」には大井昌和先生の「おくさん」もあり、「むっちり」「ふくよか」を題材にした作品に光が当てられるとは数年前では考えられませんでした。
ふくよかさを肯定し、ムチムチを愛する属性持ちにはたまらない作品ですな。
個人的には掴みやすそうなお腹の肉をクローズアップしてほしいところw

まったくいい時代になったものです。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。