絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌え楽しいメイドカフェ「花ちゃんとハンナさん」 山名沢湖先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

山名沢湖先生の新刊「花ちゃんとハンナさん」が発売になっています。

花ちゃんとハンナさん

就職して3日めにして会社が倒産し途方に暮れた浅木花さん。

花ちゃんとハンナさん

トボトボ歩いているとショーウインドウにメイド服と従業員募集の札。
勢いに任せてそのメイドカフェに就職したものの・・・・。理想と現実のギャップにね・・・。

現実に打ちのめされアパートに帰り、亡きお母さんの形見にメイド服姿の自分を映すと。

花ちゃんとハンナさん

青い瞳のメイドさんの幽霊ハンナさんが出てきました。
ハンナさんはメイドさんにしか見えない幽霊。

100年の時を挟んでメイドさんたちの友情物語が始まります。

ハンナさんの語る100年以上前のイングランド貴族のメイド生活。
メイドカフェのなんちゃってメイドと違う職業としてのメイド。
甘いものではなく、恋をすることも自由には行かない。
ハンナさんも切ない経験をしているが、それでも楽しいことを見つけていた。

花さんも理想とギャップの間に懊悩しながらもハンナさんとの語り合いで徐々に勤め先であるメイドカフェを変えていきます。
しかし、カフェが変わるのは結果的に変わるのであって、まず、カフェに関わる人達の幸せをハンナさんと考え行動した結果というところがミソですね。

そして、この作品から伝わってくる楽しさの肝は何と言っても音楽。
漫画を読んでいるのに、歌を歌い、踊るシーンを見れば頭のなかで音楽が奏でられます。

イギリスの名詞が原文、和訳共に音楽シーンを彩り、晴れやかな気持ちになります。

作品冒頭のにっちもさっちも行かないしんどさが最後には華やかなフィナーレを飾る素晴らしさを是非感じて欲しいです。

山名沢湖先生は今月発売の「コミックハイ!」から新連載をスタートしています。
コミックナタリー「山名沢湖の新作はカードゲームで始まる少年少女の物語」

こちらも注目です。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。