絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすが看板作品「動物のおしゃべり」12巻 神仙寺瑛先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

神仙寺瑛先生の「動物のおしゃべり」12巻が発売になりました。

動物のおしゃべり 12巻


最近漫画の経験がなく30すぎから描き始めた人の話題がありましたが、この作品の作者、神仙寺瑛先生の経歴もなかなかのものです。

ゲーム会社勤務、結婚専業主婦、おそらく子育てが一段落してから漫画を投稿して受賞、同年読み切り掲載、翌年連載開始、さらにその翌年、連載雑誌まんがライフの表紙と巻頭カラーを担当。
投稿から2年でまんがライフの看板作家に駆け上っているのです。
4コマ誌は掲載ハードル事態はあまり高くないのですが、そこから連載、コミック化のハードルとなると急激に高くなる傾向にあります。
ゲーム会社勤務があるので下地はあったかもしれませんが、デビュー2年で看板作家となった神仙寺瑛先生の実力恐るべしです。

動物のおしゃべり 12巻

主人公ミカちゃんは動物とおしゃべりできる能力があります。そんなミカちゃんを中心にお兄ちゃんやペットのタローくん、サクラといった面々との日常を描いた作品です。

動物のおしゃべり 12巻

この作品の特徴は何と言っても動物の擬人化。ミカちゃんが動物と話すときは、動物が人間形態へと姿が変わります。
例えば秋田犬のタローくんは

動物のおしゃべり 12巻

やんちゃなそうな男の子に

猫のサクラは

動物のおしゃべり 12巻

美人さんに

と、作中登場する動物はミカ視線で人間形態へ早変わり。これがお兄ちゃん視線だと動物のまま描かれるので同じキャラクターでも人と動物、2つのキャラクターを楽しむことが出来ます。

そしてメインキャラクターは着たきりスズメではなく、毎回ファッションが変わるというのも見どころです。これは擬人化状態のタローやサクラも季節ごとに換毛すると服装が変わるというこだわりです。
これはコミックでまとめて読むとよくわかります。なにより、画面が華やかなんですよ。

「動物のおしゃべり」は俗にいう「サザエさん時空」の作品で登場キャラクターは加齢をしませんが、環境や状況は変化をしていきます。
作中に変化を与えていくのが上手く、この巻ではお兄ちゃんに恋人ができ、要所要所でスポットが当たります。ちなみにお兄ちゃんの恋人田崎さんは12巻で背表紙を飾っていますよ。
これ、レギュラーの退場も含まれていて、読んでいて勇気あるなと思ったりしますね。

4コマ誌看板作品としての安定の面白さがありながら、その安定の面白さを維持し続けるすごさがあると思います。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。