絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬編クライマックス!八軒勇吾の決意「

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

「銀の匙」11巻が発売になりました。

銀の匙 11巻

冬編もクライマックス。1年生最後ということで勇吾やアキのこれからを中心に描かれた内容になっています。

それでも重い話ばかりではなくバレンタインでのリア充エピソードを入れてくるなど、きっちり青春してます。しかし、今回もアキのフラグクラッシャーは健在。勇吾の心にじわじわダメージを与えます。

銀の匙 11巻

友人たちの後押しもあり、「八軒もげろ」というバレンタインになるところはさすがです。

銀の匙 11巻

で、バレンタインの最中にいじられキャラ大川先輩との会話で勇吾はひとつの可能性に気づきます。
進学でも就職でもない進路起業に。
勇吾自身が今まで経験した農業に関するピースがここで漠然としてですが一つの絵になった瞬間です。これは読者としても膝を打つ決断でしょう。
就職できない大川先輩から新たな進路の可能性を出すところがうまいですね。

意外な可能性に気づいた勇吾、頭のなかで形になるようにまとめているシーンですが、1巻の頃と比べると身体の逞しさが段違い。1年間の成長が伺えます。

銀の匙 11巻

そしてついに決意の時。父親に起業の気持ちを伝えますがバッサリ。ここで沈まないのところが勇吾の成長の証ですね。

今回はエゾノーに八軒父もやってきます。

銀の匙 11巻

その迫力は人だけでなく動物すら圧倒。

銀の匙 11巻

銀の匙 11巻

9巻の時とは感情が先に立っていましたが、今回の勇吾と父親の対話は理性に満ちたものでした。エゾノーでの1年間で学んだ人とのつながり部分を父親に見せます。
勇吾の決意に対する父親のアンサーがまたしびれる展開です。

ラストエピソードの校長先生の話は1年生を締めくくり次のステップに登るにふさわしい話でしたね。何より、「これから」を色々期待させてくれました。

特に明記されていないのですが、11巻で「銀の匙」1部完結ではないでしょうか。
2先生進学後も楽しみです。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。