絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一緒に分かり合えるのが嬉しい「おじいぽんとわたし」1巻 橘りた先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

橘りた先生の「おじいぽんとわたし」1巻が発売になりました。

おじいぽんとわたし 1巻

大学進学で上京してきたよいこ

おじいぽんとわたし 1巻

偶然であったおじいぽん一緒に暮らし事になった日常

おじいぽんとわたし 1巻

くま?のおじいぽんと新たな生活をスタートしたよいこ。ドラマチックなことがあるわけでもなく、ドタバタギャグ展開があるわけでもない。おじいぽんとのごくありふれた日々の暮らしが描かれている。

しかし、ありふれた日常の中に心惹かれるものを感じ取れることができます。
一人では単に通り過ぎて行く日常が、おじいぽんといることで大きな「嬉しさ」を共有する事ができます。そして二人の「嬉しさ」を見ている読者も、自然とよいことおじいぽんの感じる「嬉しさ」を共有することができるのだと。

おじいぽんとわたし 1巻

おじいぽんとわたし 1巻

おじいぽんという漫画的キャラクターで、しかもおじいちゃんという年齢差(精神的)も大きいと思います。種族と年齢が大きく異なっているので、よいことおじいぽんの間に軋轢が生まれにくいというのも読んでいて安心できるかなと。

最初からスルーしていますが、作中世界でだれもおじいぽんのことを疑問に思わない設定かな?と思っていたらやはり食いついてくるキャラもいました。ネタ的にも美味しいですもんね。

おじいぽんにも人生ありです。初めて知った時は「え?!」と思いました。

一人だと見過ごしてしまう「嬉しさ」を二人だと感じられる素晴らしさ。良いものです。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。