絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

穿いているのに羞恥プレイにさらされるなぜだ?「私立はかない学園」2巻 紺野あずれ先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

紺野あずれ先生の「私立はかない学園」2巻が発売になりました。

1巻の感想も書いています。
ノーパン至高主義「私立はかない学園」1巻 紺野あずれ先生 感想

男女ともパンツの着用を禁止するというネジが5,6本ぶっ飛んだ校則を施行する高校での青春は性春と直結する(笑)

2巻では生徒会メンバーとなった面々のエピソードがきます。

はかない学園 2巻

はかない学園 2巻

ショタ系美少年や演劇部の先輩との青春ドラマを見せてくれますが、そこはパンツ禁止の校則が熱いドラマをピンクに染め上げてくれます。舞台の上で下半身を晒して大団円にするぶっ飛び具合。

で、2巻最大のネタはやはり「パンツ穿いていい党」この一文を入力しているだけで何なんだろうと(笑)

パンツを穿いた学校生活をおくらせろという反抗活動。

生徒会長の清和院花緒に何もかも及ばない神埼ヴィルヘルミーナがほぼ嫌がらせのために立ち上げた運動です。

はかない学園 2巻

花緒が作った校則を廃止することで勝ちを得ようとするところから始まったのですが、その宣言を花緒の前で女子がスカートをまくり上げるというぶっ飛び具合。

はかない学園 2巻

ノーパンに比べたらパンツを穿いているのは恥ずかしくない。だから堂々とまくり上げる!…まぁそんなわけないんですが。敵意満々のヴィルヘルミーナ以外、羞恥心の染まった表情のメンバーが見どころです。

事の発端がチアリーダー部がノーパンだと部活動ができないという、至極まっとうな意見だったので、チア対決で勝敗を決することになるのですが。

花緒はノーパンでも問題ないと自信ありげ。その理由は。

はかない学園 2巻

大事なところを隠す光り。深夜アニメで見たことある(笑)
アニメで胸や股間を隠す「不自然な光り」
「はかない学園」を読んでいる読者層をピンポイントで狙ったギャグネタですな。

パンツを穿いてない方も穿いている方もどちらも羞恥プレイにさらされてしまうという、ギリギリアウト感がたまりませんね。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード