絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんかもう笑いすぎて前かがみになります!「甘城ブリリアントパーク」4巻 賀東招二先生 感想

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

アニメ化規格も進行中の「甘城ブリリアントパーク」4巻が発売になりました。今回の表紙マスコットはトリケンです。前かがみになります!

甘城ブリリアントパーク 4巻

4巻メインになる中編はバイト3人娘の伴籐美衣乃。面接会場に兄ちゃんに刺され、血まみれで現れた美衣野。その後も彼女の周りには流血の惨事が幾つも起こります。そして、ついにマスコットのティラミーまでもが。

さすがに異常な事態だといぶかしむ西也。ものは試しと竜のルブルムにみてもらうとその原因は「カース」呪いであると判明します。ルブルムのつてで呪いに関して権威ある医者を紹介してもらい、美衣野の解呪を試みる西也たち!
なんですが、甘ブリにシリアス展開だけでのストーリーはあり得ません。腕のいい医者のオビザ(人食い鬼、オーガです)も登場早々いすずに度を越した甘えん坊プレイをやらかし折檻され、美衣野の原因排除の儀式では、ソーシャルゲームの理不尽さを前面に出した展開と、相変わらずの賀東節。クライマックスシーンでの西也やティラミーたちのしょっぱい言葉の数々。自分もこの年になるとネタにできるレベルのイタさ。ちょっとプチトラウマが蘇りました。
小ネタの入れ込みも健在。先ごろスパロボに参戦したフルメタネタも入れ込んできたりと、ニヤニヤできることうけあいです。

短編の方ではドラマガに掲載された「プロモーションを撮ろう!」が秀逸。初見の人に甘ブリを紹介するのがメインになっていますが、4巻まで進みキャラクターの深みが増してきているのが感じられ、楽しく読めました。今回表紙にも登場のトリケンがメインで進行して行くのですが、初登場時からキャラクター性がかなりレベルアップしています。「前かがみ」連発で素晴らしいキャラクター性を発揮しています。脳内ではトリケンの声が杉田智和さんで再生されましたね。

そして西也自身に関する短編。元々家族仲が良くないことはわかっていましたが、新たな家族登場。そして、一皮剥ける西也。西也といすずの関係に大きな変化を持ってきました。

脇役を固めるキャラクターに個性がどんどん立ってきて、いよいよ甘ブリ再生の準備が整ってきました。次にスポットが当たるのは、やはりあの人でしょうかね。

コミック版の発売も近い甘ブリ楽しみです。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。