絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サスサススールちゃんのデートに妹も登場!「セントールの悩み」8巻 村山慶先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

似て非なる世界感が素晴らしい「セントールの悩み」8巻が発売になりました。

セントールの悩み 8巻

自分イチオシのキャラクター南極人サスサススールさん、今回は7巻で良い雰囲気になった彼とデートです。

セントールの悩み 8巻

南極人がどんなデートをするのか興味津々の姫たち、可愛らしい変装をして見守ります。

セントールの悩み 8巻

そして、サスサススールさんを見ているのは姫たちだけでなく…いろいろな情報部も。このあたりきな臭さを漂わせています。南極人との関係が友好に向かっているの訳ではない感じがひしひしと。

セントールの悩み 8巻

さて、サスサススールさんたちのデートも甘い雰囲気が感じられるものでなく、散文的で理知的なものが。南極人が芸術をどう捉えるかの模索が面白いです。

もちろんヒロイン姫にスポットが当たるストーリーもあります。姫の髪の毛の色から、ご先祖さまと語れている伝説。

セントールの悩み 8巻

「セントールの悩み」の世界で人種差別と人権というものがどんな過程をたどってきたかが語られます。描かれている差別と偏見が現在の社会形成の大きく影響を与えている。この事は1巻から要所要所で語られていて、この世界観の深さをかんじる面白さも魅力の一つです。

普通にこんなことが起こりうる世界に何故なったか。

セントールの悩み 8巻

差別で捕まる世界。これが登場人物からさらりと語られる。


とは言え登場キャラの可愛さも見目麗しく堪能できます。特にサービス満点のエピソードも。姫たちがビキニアーマーを身に付けダンジョンを冒険する回はサスサススールさんの出で立ちに釘付けでしたよ!南極人のビキニアーマーはかなりのインパクト!

そして、そのサスサススールさんの妹も登場。

セントールの悩み 8巻

彼女の存在があらたな潮流を生み出しそうな予感。さて、南極人との関係は世界はどう動くのか。そしてその動きは姫たち普通に生活する人々にどう影響するのか。いろいろ期待してしまいます。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。