絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

270年の時を超える因縁、豊久と土方の壮絶な死闘!「ドリフターズ」 4巻 平野耕太先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

1年半ぶりの新刊となる「ドリフターズ」4巻が発売になりました。

ドリフターズ 4巻

表紙は今までのドリフたちでなくエンズの土方歳三。
表紙を飾るほどですので、4巻では土方は豊久との死闘で大きな見せ場を作ってくれます。

さて、帝国の重鎮サンジェルミ伯爵が豊久達に接触。そして、帝国中枢部をおさえるクーデターを提案するところから4巻は始まります。

ドリフターズ 4巻

得体の知れないサンジェルミの言葉にも微動だにしない、ある意味常軌を逸した豊久の反応に流石のサンジェルミも気圧されます。

ドリフターズ 4巻

しかし、この信念こそ島津豊久の魅力。

それと、信長と与一の後世の評価を伝えるシーンの楽屋落ちの面白さときたら。
笑いましたとも。

帝国中枢部を抑えるところで現れたのが、ラスプーチン。怪しさでは引けを取らない怪僧の登場でサンジェルミの絵図面は台無しに。しかし、時代が離れているサンジェルミとラスプーチンが顔見知りなのが気になるところです。

ドリフターズ 4巻

勝ち誇るラスプーチンに屈辱を与えるのは、空気を読まない男、豊久。サンジェルミを出し抜いたラスプーチンをガン無視で場そのものを壊してしまう。サンジェルミとラスプーチンの謀略戦で高まっている読者の気持ちもまた、一気に押し流す強烈さです。

破壊活動に方針を変えたエンズとの市街戦へと突入します。エンズの指揮官は新選組副長土方歳三。ドリフで先陣に立つのは島津豊久。

ドリフターズ 4巻

戦国時代と幕末、270年の時代を超えた、島津と徳川の因縁。双方とも歴史上では敗者の立場になっと同士の凄惨な戦い。

全身から薩摩への憎悪を吹き上げる土方。

ドリフターズ 4巻

そんな土方を愚弄翻弄し、さらに火を注ぐ豊久。

ドリフターズ 4巻

異能の力を使い新選組隊士を生み出し、豊久を殺そうとするも、戦国時代の申し子豊久は縦横無尽に跳ね回り、土方を翻弄。エンズとなりながらも、士道にこだわる土方に、戦闘マシーン豊久は埒外な存在。それでいて、豊久にもののふと言われた事をまんざらもない表情をするのが良い!

しかし、戦闘マシーン豊久、この戦いのラストに後ろから銃をぶっ放させ、しかもドヤ顔をする凄まじさ。そりゃ、龍造寺、大友は島津にやられるわ。

ドリフターズ 4巻

で、総大将豊久が戦っている間に、信長、与一は、エンズの軍勢を一網打尽にするのですが、これが技術の取り入れだけでなく、今ままできっちり描かれていた思考の転換をこの戦いで見せつけます。

今回も1ページ1ページ、気を抜けない力がありますね。


豊久達以外のドリフも各地で存在感を示しています。

帝国海軍少将、山口多聞はグ=ビンネン通商ギルド連合の元、空母飛竜とともに。

ドリフターズ 4巻

海軍パイロット菅野直は亜人たちを率いて帝国軍を圧倒していま

ドリフターズ 4巻

実際の指揮はスキピオですがw

ドリフターズ 4巻

そして、エンズにも3巻でちらりと出てきた、あの男が参戦。いよいよ信長との対決が楽しみになってきました。

根拠地を得た豊久達、いかに動くか。黒王はどう攻めてくるか。早く続きが読みたいですな。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。