絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春チアリーディングストーリー開幕!「ゴーゴーダイナマイツ」 1巻 小池定路先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

チアリーディングをテーマにした4コマ作品「ゴーゴーダイナマイツ」が発売になりました。

ゴーゴーダイナマイツ 1巻

作者の小池定路先生は同じく4コマ作品「父とヒゲゴリラと私」で好評化を得ている漫画家さんです。

主要登場キャラクターは全員名前に「色」がついています。

ゴーゴーダイナマイツ 1巻

チアリーダーメンバーも赤根梨子、黄咲かなえ、青海涼花、桃園杏奈、緑沢真乃と戦隊シリーズ第1作目ゴレンジャーと同じカラーリングです。

そして顧問でありチアリーディング部を復活させた白鳥うめ子と先輩教師の黒岩景英の白黒コンビ。

かつての母校に新任教師として赴任してきた白鳥うめ子。彼女がかつて在籍していたチア部はすでに廃部になっていました。
そこで再びチア部復活のため動き出すとこから物語ま始まります。

まず目をつけたのは運動神経バツグンだが、規格外な性格の赤根梨子。

ゴーゴーダイナマイツ 1巻

鼻をほじるヒロインですよ。
梨子はメインヒロインで有りますが、他のメンバーが脇役であるというわけではありません。キャラ紹介で描かれている登場人物には一人一人物語があり、その物語がほかのキャラと交わることで、新たな物語が生まれ、「ゴーゴーダイナマイツ」という作品形成していきます。

ゴーゴーダイナマイツ 1巻

チア部メンバー同様チアリーディングの知識が無い読者向けに、要所要所で解説が入るのですが、これがただの解説でなく、キチンと4コマトークしての面白さが備わっているのがさすが。うめ子先生のいい性格なとこが垣間見れます。
あまり馴染みがあるとはいえないチアリーディングをメンバー共々理解していけるのが楽しさのポイントです。

ゴーゴーダイナマイツ 1巻

ゴーゴーダイナマイツ 1巻

追加戦士ではなく、追加メンバーも登場。意表をつかれたのは男子だったこと。灰崎くん。チアリーディングが女性だけの競技で無いことと、男子が加わることでのメンバー間の新しい関係が生まれます。

ゴーゴーダイナマイツ 1巻

先に書きましたがこの作品は登場人物それぞれに物語があります。
梨子たちチア部が成長していくストーリーともう一つ大きなストーリーはうめ子先生のストーリー。
この作品の面白さはうめ子先生たちが「教師」「大人」として、梨子たちを指導していくところです。
うめ子先生も黒岩先生もシニカルな面はありますが、教師、大人としての責任をちゃんとわかっている事。これは読んでいて気持ち良いですね。
色々抱えているチア部のメンバーに対し、手さぐりでもメンバーが前に進めるよう努力するとこをキチンと見せてくれる。良いです。
黒岩先生の想い、あえて顔全体を描かないところとか、気持ちが盛り上がります。

ゴーゴーダイナマイツ 1巻

1巻ではチア部創設と登場人物の掘り下げ、そしてチアリーディングとはなんぞやというところですが、この先はいよいよチアリーディングの持つ応援という事にもスポットが当たっていきます。
そして、1巻ではうめ子先生にアプローチしているだけの野球部の金田、彼にも秘めたるドラマがあるのです。
続きが気になる方は連載中の「まんがライフMOMO」を購読ですよ!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。