絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

合言葉は羞恥!「私立はかない学園」4巻 紺野あずれ先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

校則でノーパンを義務付けられている儚衣学園での青春ラブコメ作品も4巻と相成りました。

はかない学園 4巻

もう一度言います。ノーパンで青春ラブコメです。

男女ともにノーパンで学園生活を送るという校則のおかげか、校内は恋愛成分が満ち満ちてカップル増殖中。
すでに生徒会メンバーの中でも続々とカップル成立している中、ちょっとうらやましそうにしている人物がひとり。

風紀委員長御門さん。彼女の恋のお話しから4巻はスタートします。

はかない学園 4巻

風紀委員長として「パンツ着用禁止」異議を唱えてきた秩序の人にも春きました。しかし、相手が相手でその言葉で恋に落ちるのが「はかないクオリティ」ここまでの「パンツ着用禁止」の校則が生徒たち全体の感覚を変えてきているのがわかります。

4巻では恋人同士でありながらノーパンであるという、更に1歩進んだ設定に踏み込んでいるのですが、

はかない学園 4巻

夕夏と姫野がなぜこの選択をしたのか。悩み元はよく分かる。しかし、解決方法としてノーパンであることをなんで選んだのか。1巻でこれをやられると「それはないだろう~」と感じたかもしれないが、ここまでのノーパンエピソードの積み重ねが、デートをノーパンでするという行為に説得力を与えていると…思いますw
それでいて、観覧車デートがキス止まりのギャップがすごい。ノーパンラブコメです。

と、ノーパンであることの素晴らしさが色々出始めたところで、ついにミーナの逆襲が始まります。

はかない学園 4巻

「パンツ着用令」を繰り出し花緒が就任する前の日常に戻したわけですが、再びパンツ着用による弊害が描かれます。それがもう、予想の斜め上。この作品世界観でしか描けないだろう理由。

はかない学園 4巻

これまで読者を楽しませてくれた「羞恥心」が無くなったこと。ノーパンという高いハードルに比べると、パンツを見られるくらいどうってことないとい域に女子が達し、そして、それに男子は絶望する。

「はかない学園」というより紺野あずれ作品の重要ファクター「羞恥心」これをついに登場キャラクターが力説します。

はかない学園 4巻

恥ずかしさがあってこそのパンチラ。羞恥心を持つ事の素晴らしさ。つまり「私立はかない学園」は人間賛歌をテーマに込めているわけです。…これは自信ないですw

大きな山場を超えた4巻ですが、次の5巻でついに完結。始まりを作った花緒が終わりも決めてくれそうです。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード