絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心揺さぶる青春ストーリー開幕「イチゴーイチハチ!」1巻 相田裕先生 感想 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

「GUNSLINGER GIRL」完結からついに相田裕先生の新作が登場です。

1518 1巻

「イチゴーイチハチ!」今度の舞台は日本の高校、鉄も硝煙の匂いはしません。青春のつらさと楽しさを感じられる作品となっています。

かつて丸山幸はグラウンドで輝く少年をみた。

1518 1巻

その3年後に幸は私立松柏学院大付属武蔵第一高校へ入学した。

1518 1巻

中学時代にやっていたバスケをやめ、先輩に誘われ生徒会の手伝いをする事を決めた幸から物語は動きます。

生徒会メンバーは

幸の先輩で生徒会長

1518 1巻

副会長の山崎克己

1518 1巻

庶務の三春英子

1518 1巻

会計の東慧汰

1518 1巻

そして、会長が元担任から気にかけてくれと頼まれた新入生の烏谷公志朗

1518 1巻

この生徒会メンバーを中心とした青春群像劇が始まります。

「損失感からの再起」高校生でありながらかなり重いテーマが語られます。かつてのグランドで見せた輝きを失った烏谷、その烏谷に野球への引導を渡された会長、現状に情熱を見いだせない幸。
3人ともそれぞれ損失感を抱えています。自分の過去を振り返ると一番共感できるのは幸かな。

かなり苦い青春模様を描いていて、涙を見せるシーンが3人共にあるのですが、新たに楽しいものを、打ち込めるものを自分の中に見出す。これを高校生活の日常で見つけ出すというのが胸熱です。ドラスティックな事ではないのですが、烏谷、幸がアイスクリーム販売を構内で復活させる運動に力を注ぐ展開は読んでいて嬉しくなりますね。そして、先生たちが立ちはだかる壁であっても敵でないというのも気持ち良いです。

1巻大きな見せ場は、会長と烏谷の対決。ガンスリの時とは違う、力のこもった動きには読む方も力が入ります。会長のアンダースロー投球がカッコ良いのです。

さて、この「イチゴーイチハチ!」元々は同人誌で展開されていた「バーサス・アンダースロー」という作品です。

1518 1巻

読み直してみて、一番印象が違っていたのは烏谷ですね。「バーサス」の方は野球を諦めた事に対して、達観した部分があり、男子高校生らしく恋愛にも興味を持ったりと、「イチゴーイチハチ!」より、軽めの性格です。この境地に至るまでを掘り下げて描いていくのかなとも。

「バーサス」では他の生徒会メンバーにスポット当てた作品もあるので、2巻以降も楽しみです。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。