絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

漫画アシスタントというシビアな世界「漫画アシスタントの日常」 大塚志郎先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

漫画のアシスタントをテーマにした作品「漫画アシスタントの日常」が発売になりました。

漫画アシスタントの日常

作者の大塚志郎先生はたびたびTwitterで漫画アシスタント業というものと、漫画家になることについてつぶやいています。
まんが家 大塚 志郎先生からの「漫画アシスタント希望者への」アドバイス【随時更新】
かなり具体的な所まで突っ込んでいます。

このまとめを読むと「漫画アシスタントの日常」という作品は大塚志郎先生の血肉で出来上がったものだと実感できます。

主人公はアシスタント3年目の五百住志歩(よすみしほ)

漫画アシスタントの日常

専属アシスタントではなく、フリーのアシスタントで現場を渡り歩いている現状です。
志歩が目指すのはプロアシスタントではなく連載を持つプロ漫画家。それ故アシスタントもプロデビューするためのスキルを磨く場であるを第一として働いています。

アシスタントの仕事環境や金銭面のこともバッチリです。

漫画アシスタントの日常

フリー故にとんでもない現場に出くわすことが有ります。このとんでもない現場が「漫画」として面白い。
エッセイ漫画ではないので、この「漫画」としての面白さがポイント高いです。アシスタント業の技術面や表に出てこないエピソードだけでなく、志歩がラストに決めてくれるカタルシスが気持ち良いのです。

漫画アシスタントの日常

こんな場面を冒頭に見せられたら、ワクワクするに決まっています。

登場するアシスタントも、3年目で高いレベルで技術も心構えも身に付けている志歩、アシスタントになったばかりでリア充タイプの大抜ヨシコ、志歩の先輩でライバル、先に賞と短期連載をもぎ取った高橋翔子と階層がわかれていて、この階層に違う3人の組み合わせがアシスタント業を深い所まで掘り下げて面白くしています。

志歩は漫画に対してはかなりストイックです。作中でも上に行こうとしないキャラクター、口だけのキャラクターはかなり辛辣に描かれています。
新人が連載を取るためには誰かに上げてもらうのではなく、自身で突破する力を付けるしか無いという信念。

漫画アシスタントの日常

漫画家としての自分に明確なビジョンがあるからこそ、停滞を良しとする人間に辛辣になるのもむべなるかな。
このストイックさは袋小路にハマる可能性もあるのですが、大抜きとのエピソードで志歩の気持ちにゆとりを持たせています。

漫画アシスタントという仕事をフィクションノンフィクションを巧みに織り交ぜて作り上げている作品です。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード