絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4コマオブザイヤーが発表されたので、私的に今年の4コマを振り返る

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

「4コマオブザイヤー2015」の結果が発表されました。

4コマオブザイヤー2015 - 結果発表 TOP10

そこで自分の2015年4コマ作品を振り返ってみたいと思います。

まずは自分が投票した作品とコメント。

新刊部門

「のみじょし」(1) 迂闊先生
感想記事を書いています。
酔って幸せ、食べて幸せ、アラサー女子の飲みライフ「のみじょし」 1巻 迂闊先生 感想
美味しく飲み美味しく食べ、楽しい時間を気が置けない友人たちと過ごす幸せ。みっちゃんも、ソノさんも、ゆきさんも満ち足りた人生を送っていて、読んでいると幸せのおすそ分けをいただける作品です。
「ダ・ヴィンチ系女子高生」(1) 駒倉葛尾先生
図書室とルネサンス期を行ったり来たりしてするクロナカさん。万能の人レオナルド・ダ・ヴィンチを中心に芸術家たちと交流を持ちます。特にダ・ヴィンチは青年期から老年期まで時を飛び関わりを。クロナカさんを歴史に疎くすることで、ディープな歴史ネタもハードルを下げて描いているのが素晴らしい。
「うらら迷路帖」(1) はりかも先生
占い師の町迷路町に見習いうららとしてやってきた千矢。同じ修行仲間の少女たちと日々奮闘中!少女たちの楽しい雰囲気とともに4コマでありながら、はりかも作品の特徴、コマ割りに対して意識的な演出は健在。美麗なカラーページも必見です。
「とりきっさ」(1) ノブヨシ侍先生
モフモフフワフワのトリビト姉妹の喫茶店。人として迷い込んだヒロカズとトリビトたちの交流がなんとも言えない暖かさがある。それでいて、人とトリビトの境界に対する厳しさも描かれ、乗り越えた時のカタルシスは格別です。
「まんがの装丁屋さん」(1) 小石川ふに先生
感想記事を書いています。
まんがの表紙への熱き想いがここに「まんがの装丁屋さん」1巻 小石川ふに先生 感想
漫画カバーのデザインに対する情熱を感じる作品。作者である小石川ふに先生自身デザイナーとしての顔があるので、リアリティをヒシヒシと感じてきます。職業4コマとして今年度NO.1

既刊部門
「孔明のヨメ。」(5) 杜康潤先生
郭嘉の策謀を破り、荊州に一時の安定をもたらした孔明達。そして黄家の社日を任される孔明。世に名を知らしめるきっかけを得ることとなる。その一方曹操、劉備にも動きが…。三国志ファンにはたまらない展開です。
「父とヒゲゴリラと私」(4) 小池定路先生
ヒゲゴリラこと晃二と西原先生が一気に距離を縮めたエピソードにリア充め!とニヤニヤしたり、聡一とみゆきさんの事故の原因となった少年のエピソードでホロリときたり、こちらの心を揺り動かしてくれます。
「せんせいになれません」(9) 小坂俊史先生
時事ネタをサラリと入れ込み笑いを誘う面白さはさすが。4コマ1本1本練られ、ネタのフリからオチまでの展開はいつ読んでも唸らされる。10巻完結の予告が惜しくてたまらない。
「信長の忍び」(9) 重野なおき先生
ついに朝倉一乗谷攻め。信玄の死から始まる信長の大反撃。土壇場で直接対決の織田信長と朝倉義景、総大将の器の差が勝負を決める。そして、斎藤龍興、山崎吉家最後は見事であった。
「小森さんは断れない!」(4) クール教信者先生
感想記事を書いています。
肉食系しゅりが覚醒する「小森さんは断れない!」4巻 クール教信者先生 感想
今年はアニメ化もされた本作。ついに中学卒業。しかし、高校受験で大きな障害がしゅりに振りかかる。それを自身の消化しまたひとつ大きくなった彼女のがんばりに拍手。そしてガツガツ大谷くんを求める肉食しゅりもまた可愛い。

以上が自分が投稿した作品でした。

ではこれ以外悩んだ作品を幾つか。

「ゆとりノベライズ」 渡辺伊織先生 
感想記事を書いています。
ラノベの紡ぎ手たちの物語!「ゆとりノベライズ」 1巻 渡辺伊織先生 感想
ラノベ文化を担う人々の物語!「ゆとりノベライズ」 2巻 渡辺伊織先生 感想
ラノベ作家が主人公にした作品。ゆとりの成長やラノベ業界のネタを盛り込んだ作品。ヒットを作品をだすゆとりの姿を見たかった。
先輩後輩の関係にニヤニヤできる作品です。
「俺んちのぐとこ。」 渡辺圭佑先生
感想記事を書いています。
小動物系いとことのラブコメ日和「俺んちのぐとこ。」 渡辺圭佑先生 感想
4コマ作品の中でも可愛く色っぽい、更に言えば健康的なエロさがある女の子に定評がある渡辺圭佑先生。聖司としおりとマップの三角関系、恋愛に踏み込みたいけど、友情も壊したくないという危うさが素晴らしかった。
「今日のノルマさん」 ふかさくえみ先生
初めてにチャレンジするノルマさん。何気ないこと、小さなことだけど、達成した時の嬉しさが伝わてくる作品です。ノルマさんとその友人たちとの関係が育っていくのも見どころ。
「政宗さまと景綱くん」 重野なおき先生
感想記事を書いてます。
独眼竜とドS参謀の戦国4コマ開戦!「政宗さまと景綱くん」 1巻 重野なおき先生 感想
自分が最初にハマった大河ドラマが「独眼竜政宗」この作品で登場する武将も重野なおきテイストに仕上がっていて本当に楽しい。連載では序盤の大きな山場がきそうです。
「へんてこバスと飴玉くるり」(1) 笛先生
この作品もコマやタイトル、ページ全体に意識的な作品ですね。童話の中に入り込んだ気にさせてくれる作品です。

さて、コミックになってないけど面白い作品はあります。そしてありました。そんな作品を幾つか。

安堂友子先生
まんがホームで「マチ姉さんの妄想アワー」
まんがタイムで「天子様が来る」
まんがタイムオリジナルで「ぎんぶら」
と3作品を連載しています。
どの作品もネタ振りから予想外のオチと笑かしてくれる作品です。よもやこんなオチとか、天丼ネタ、ちょっと皮肉の込められたネタ。とにかく1本1本のネタに神経が行き届いていて、自分の中でギャグ漫画家トップ3に入る漫画家さんです。
なのにコミックになっていないのです。4コマでは5年前に出た「プレミアム天子様」が手に入る作品集。芳文社さん頼みます。安堂友子作品をコミックにしてください。

幌倉さと先生 「かしこみかしこみ」
まんがタイムファミリーで連載中。可愛い…。まだまだ子供のタヌキのムクと狐の山椒が頑張る姿愛らしい…。「かしこみかしこみ」よむとほっこり来る作品ですね。

すみれいこ先生 「だってヤンママ」
まんがライフで連載中。この作品は4巻までコミックが出ていました。しかし、2000年を最後にコミックは出ていません。4コマ作品では雑誌アンケートは良いがコミックは売れない。その場合はコミックは出さないけど連載は続けていくパターンが有ります。「だってヤンママ」もこのパターンですね。

田中正露先生 「火消しなでしこ」
消防学校に入学した梢が消防の仕事とは何かを自問しながら仲間たちと切磋琢磨し成長する物語。コミックは出るだろうなと表いたのですが、残念な結果に。しかし、この作品は同人誌として発行しています。12月31日現在COMIC ZINへの再委託を検討しているとの事です。https://twitter.com/seirotanaka/status/682426952699936769

宮下二三先生 「ノコひけ!工業娘。」
工業高校に通うインテリア科の女子高生たちの物語。男の巣窟と思われがちな工業高校ですが、華やかなクラスがひとつ。インテリア科です。そのクラスでは男の肩身が狭いくらい。女子高生らしくサボり楽しく学校生活を送りながら、課題やコンテストにまじめに取り組む姿は見ていて気持ちが良かったです。
カラーページでの掲載が何回もあったので、コミックになると思っていたのに…。頼みますよ芳文社さん。

大晦日に軽く2015年4コマ漫画を振り返ってみました。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。