絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同性愛だけでなく家族についても思いを馳せる「弟の夫」2巻 田亀源五郎先生 感想

田亀源五郎先生の「弟の夫」2巻が発売になりました。

弟の夫 2巻

1巻発売後に大きな反響があり、文化庁メディア芸術祭マンガ部門で優秀賞を受賞したりしているこの作品。

弟の夫 2巻

2巻でも同性愛、同性婚について、日常の些細な事から語られるスタンスは健在。さらに、家族の外側からどう見られるか、また、家族以外で同性愛について悩んでいる少年の登場と、弥一の視野が広がっていきます。

また、娘の夏菜をキーマンとして家族について切り込んだり、国外ではファッションとして認められているタトゥーについて触れたりと、読んでいてふと考えさせるストーリーの作り方をしています。

2巻冒頭から、弥一の元奥さんで夏菜のママ夏樹さん登場。

弟の夫 2巻

1巻読んだ人はわかると思いますが、あの振りはすでに夏樹さん亡くなっているんだという、マイク同様の思い込みをしてしまいます。連載で読んでいた時にも「これはやられた」と脱帽。
離婚したママの来訪で夏菜ちゃんの抑えこんでいる気持ちが表に出てきます。

弟の夫 2巻

夏菜ちゃんの満面の笑みが心に刺さります。この後の弥一と夏樹の会話で出てくる「家族の形」これにこだわる人が多くなれば、夏菜ちゃんのような境遇の子を、あるレッテルを貼り勝手に評価してしまうんだろうと考えさせられました。

もう一人2巻でのキーマンがこの少年。

弟の夫 2巻

この智哉くんとマイクのエピソードがまた、胸にこみ上げてくるものがあり、色々と考えさせられました。

弟の夫 2巻

弟の夫 2巻

マイクの語るカミングアウトについての言葉。コラムで詳しく書かれていますが、日本語でカミングアウトは「告白」ではなく「表明」という意味合いが近いという事。

弟の夫 2巻

更に語るマイク。
パートナーシップ条例ができたりと、LGBTへの理解が広がってきますが、子供へのケアはどうかという問題。
夏菜の友達が、マイクに会う事を悪影響があるから駄目だと親に言われたようなエピソードがあります。
身近な人に同性愛について、そんな事を言われていた子供の境遇について考えてしまいました。

LGBTの啓発活動をしている人に聞いた事があるのですが、中学高校に啓発ポスター貼らせて欲しいと話を持っていっても、拒否されるとさ事が少なからずあるようです。

同性愛について大上段から語る切り口でなく、日常の些細な事からスッと入っていくストーリー。読んでいると自然に同性愛について、家族について考えてしまうのは、弥一とリンクします。
それと同時に最愛の人を亡くしたマイクのつらさ悲しさを描き、高いドラマ性も健在。泣かしてくれます。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。