絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スーパー窓口係はクールビューティ 「銀子の窓口」 唐草ミチル先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

地方銀行を舞台にした唐草ミチル先生のお仕事4コマ「銀子の窓口」2巻が発売になりました。

銀子の窓口 2巻

その仕事は正確無比、無表情だけど。
接客すればお客様の心を鷲掴み、笑顔がないけど。
後輩の指導はフォローも忘れず、しかしその表情鉄仮面のごとく。
そのクールさ故一部お客様のM心をくすぐる窓口係東雲銀子。
地方銀行の日多向銀行うれし野支店で彼女を中心とした銀行4コマ、2巻でも抜群の面白さです。

銀子の窓口 2巻

銀子さんはそのクールな仕事の中に、お客様第一の精神を持っています。笑顔を浮かべなくても、それがわかる描き方を唐草先生はしています。
コマ枠を廃して一礼する銀子さんの姿。
台詞だけで表現するのではなく、4コマという制約のある中、銀子さんのキャラを最大限わかってもらう演出。決めのシーンを入れてくる所に読者としては気持ちの良さを感じます。

銀子の窓口 2巻

お仕事4コマとして銀行の仕事を取り入れつつ描かれていますが、2巻にテーマをつけるとしたら「人事」でしょうか。
ある一定の規模展開する企業には絶対にある「人事移動」2巻では「人事移動」に関してエピソードが描かれています。
まずは新キャラ投入。巽蘭。

銀子の窓口 2巻

彼女の仕事に対するスタンスは銀子さんと相容れないところがあります。
銀子さんの仕事に対するアンチテーゼではないですが、対立構造をつくる。見城主任が上司と部下という関係なのに対して、同じ窓口係としてのライバル関係を描いています。
銀子さんが主人公である以上、巽さんはネガティヴな感じを出してしまいますが、巽さんに残念なキャラ付けをする事で、キャラとしてのフォローをしているのがさすがです。

銀子の窓口 2巻

1巻では描かれなかった、銀子さんがうれしの支店に来るきっかけを作った人が登場。
読者が気になっていたことをきっちり回収。

銀子の窓口 2巻

さらに、銀子さんとトムとジェリーな関係、見城主任の移動のエピソード。

銀子の窓口 2巻

喧嘩しつつも互いの仕事を認め合う二人のドラマは必見。二人の喧嘩から主任の婚活ネタをいじるオチを定番ネタとして確立していた所に投入してくる。うまいです。
2巻で一番胸が熱くなるエピソードに仕上がっています。

銀子の窓口 2巻

もう一つ。要所要所でぶっ飛んだ行動をする支店長。出番こそあまりないのですが、この支店長のなら、銀子さんたちの個性を殺すことなく仕事ができるんだろうなと。
トップの個性で仕事の環境は変わるもんよと、その辺りも感じますね。

お仕事4コマとして素晴らしい作品です。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード