絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異種族コミュニケーション入門「ニヴァウァと斎藤」 1巻 ながべ先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

地球の奥深くに住むアーフィカ族の子供ニヴァウァと28歳ニート斎藤の異文化コミュニケーションを描いた「ニヴァウァと斎藤」1巻が発売になりました。

ニヴァウァと斎藤 1巻

作者のながべ先生は人外リーマンBL「部長はオネエ」で新しい風を起こした方です。

部長はオネエ

ニート斎藤浩太郎のもとにきたアーフィカ族の子供ニヴァウァ。アーフィカ族は地球の奥に住む水棲生物。独自の文化と高い知性を持つ種族です。

ニヴァウァと斎藤 1巻

人間の年齢で6~7歳のニヴァウァ。子供故の好奇心と異種族文化への好奇心。この2つが重なり斎藤との生活は刺激でいっぱいです。
やられたら斎藤同様悲鳴を上げる行為、PCの電源抜き。

ニヴァウァと斎藤 1巻

洗濯機も本来の機能ではなく楽しい経験をさせてくれるおもちゃ扱い

ニヴァウァと斎藤 1巻

そして同居人斎藤の一挙手一投足に興味津々なニヴァウァ。

ニヴァウァと斎藤 1巻

ニートを満喫している斎藤が面倒事であるニヴァウァとの生活をしている理由は1つ。
ニヴァウァ母の存在。

ニヴァウァと斎藤 1巻

捕食される事以外想像できないシルエット。

ニヴァウァと斎藤 1巻

たまにニヴァウァの様子を見に来る母ラヴェローアさん。斎藤は一方的に恐怖心を覚えているわけです。

斎藤とニヴァウァにこのラヴェローアさんが絡んできて、日常レベルでの異種族交流を描く作品。それが「ニヴァウァと斎藤」です。

この作品のポイントは人間の斎藤がニートであることを積極的に享受しているという点。
好奇心旺盛なニヴァウァとの関係も基本は受動的。一方的に振り回される関係です。そのため、ニヴァウァ達アーフィカ族に関しての知識や理解もなかなか深くなりません。それどころか、ニヴァウァに対しての「ウザさ」ゲージが溜まっていきます。
だがしかし、そのニヴァウァに対して斎藤が感じるウザさやめんどくささ。これがニヴァウァとの関係に深さを与えているのも確か。受動的な斎藤がニヴァウァの好奇心に付き合う事で起こるカタルシス。これが気持ちの良さとなっています。

人間とアーフィカ族の関係も種族ぐるみで交流しているかどうかも明らかになっていません。
ニヴァウァ母の語るところによれば、斎藤以外にもアーフィカ族と交流を持っている人はいて、ニヴァウァの装着している空気清浄機能つき翻訳機もどうやら人間が作ったらしいと。

ニヴァウァと斎藤 1巻

アーフィカ族と人間の具体的な交流の情報をあえて曖昧にするのも、日常視点での異種族交流というテーマが際立つ演出だと思います。

まぁ、色々書いてますが。
ニヴァウァ可愛いよね。

ニヴァウァと斎藤 1巻

もうね、まず第一にニヴァウァ可愛いと声を大にして言いたい。
姿形も性格も仕草もひっくるめて可愛いわ。最高だわ。

異種族交流漫画としてまだまだ色々描いてくれるであろう「ニヴァウァと斎藤」オススメです。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。