絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未亡人と野球少年と食欲と「八雲さんは餌づけがしたい。」1巻 里見U先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

またまた読むとお腹が空いてくる作品が降臨しました。

八雲さん餌づがしたい。

里見U先生の「八雲さんは餌づけがしたい。」です。

八雲柊子さん(28歳)未亡人と高校生一年生の大和翔平くん、アパートの隣同士に住む二人の関係は‥

八雲さん餌づがしたい。

餌づけする方される方という関係。

八雲さん餌づがしたい。

もう、これだけでご飯三杯はいけますね。10代野球少年の底なしの食欲にこれでもかというボリュームのある料理を作ってくれるお隣に住むきれいなお姉さん。すばらしいです。

もともと料理好きだった八雲さんですが、夫を亡くし料理をつくることに「楽しさ」を感じなくなります。その灰色の日々が再び輝くようになったのは隣に越してきた大和くんの存在でした。
気まぐれで差し入れたおにぎりを速攻食べ尽くす大和くんを見て思わず口に出したのが「うちにご飯食べにいらっしゃい」八雲さんの餌づけの日々が始まります。

八雲さんは10代の胃袋を満たすことに喜びを見出しています。

八雲さん餌づがしたい。

食欲リビドーを刺激されるこの盛り付け。

八雲さん餌づがしたい。

それをあっという間に胃袋に収めていく大和くん

八雲さん餌づがしたい。

自分が作った料理を瞬く間に食べおかわりをしてくれることに無常の喜びを感じる八雲さん。

万年欠食児の胃袋を満たすことを考えてくれるお隣のお姉さんというシチュエーション。ごちそうになる高校生の大和くんもぶっきらぼうなとこがありながら、八雲さんの気持ちには感謝をしているところを見せてくれるのがまた気持ちが良いです。
自分も10代のときは夕食の後にまた夜食を食べた経験がありますから部活で更に体を動かしていればその食欲は計り知れないでしょう。
実際10代の男の子が家庭にいると外食前にふかし芋を食べさしてから出かけるなんてエッセイを読んだことがあります。

「胃袋」を介して交流を深める八雲さんと大和くんですが、時折切ない表情を見せることがあります。
夫をなくしている八雲さんの心の中の空虚は必ずしも埋まっていません。
その表情は切なさだけでは語れない儚さがあります。

八雲さん餌づがしたい。

そんな八雲さんに答える大和くんのこの台詞、10代でまだ経験も少ないがそれでも今の自分ができる最高の言葉で返します。

八雲さん餌づがしたい。

年下の少年に思わず気持ちを預けてしまった未亡人と不器用ながら気持ちに答えた少年。恋愛未満ですが甘酸っぱさのある空気感素晴らしいですね。

食事を通し少しづつ相手を知って心の柔らかい部分に触れていく。この関係性を丁寧に描いていく。読者の食欲と心を同時に刺激してくれる良作となっています。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。