絶賛!巣篭もり中!

インドアヲタクの日々です。主に4コママンガなどの感想などをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな犬上すくね作品が読める日が来るとは!「蛇沢課長のM嬢」1巻 犬上すくね先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
犬上すくね先生の新作が発売になりました。

蛇沢課長のM嬢 1巻

犬上すくね先生の初コミック「WORK BOX」を手にとって23年。ずっと作品を追いかけていましたが、こんな衝撃を受ける日が来るとは。
甘い恋愛、切ない恋愛を描くことに定評のある犬上すくね先生ですが今回の「蛇沢課長のM嬢」はアブノーマル全開。ドMな上司にご主人様として慕われてしまったOLさんのラブコメというか今のところコメディ成分過多で繰り出されるストーリー。今まで楽しんでいた犬上すくねワールドにフロンティアが現れましたよ!

ハウスメーカーのやり手社員、蛇沢順(28)営業としてトップ成績を誇る男だが彼には一つの性癖が‥

蛇沢課長のM嬢 1巻

はい、M男でございます。しかもいじめ蔑むことをおねだりするめんどくさいバージョン。主人公格で黒目が小さいキャラ造形もまた犬上すくね作品には珍しいですね。

そんな蛇沢にご主人様認定されたOL螻川内美々子。そんな境遇に嘆き悲しむもスイッチが入ると‥

蛇沢課長のM嬢 1巻

素晴らしい。蔑みと視線ありがとうございます。表紙を飾る迫力が確かにある見開きでの決めシーン。

ここまで蔑視が決まる女性キャラもまた今までにない衝撃でした。

この作品はご主人様であることを望む蛇沢とそれを嫌がりながらもスイッチが入りご褒美を上げてしまう美々子さんの関係性を描いているわけですが、このパターンに持っていく過程が面白い。蛇沢のせいでストレスゲージがあがりMAXになった時の爽快感ときたら。

蛇沢課長のM嬢 1巻

いいですね。美々子の舌打ちとそれに悦楽を感じる蛇沢課長。
舌打ちや蔑みの言葉は普通なら不快にさせる表現なのに蛇沢をを間に挟むことで美々子さんの類まれなる魅力へと昇華しています。

蛇沢課長のM嬢 1巻

そしてこの表情です。言うまでもなく少年誌です「サンデーGX」は

蛇沢課長のM嬢 1巻

蛇沢もやらかしています。犬上すくね先生は直接エロ表現を描かなくてもここまで出来るんです。

新境地開拓を見事に成功させた「蛇沢課長のM嬢」帯に寄稿している島本和彦先生ならずとも伝説が始まる予感が伝わってきます。

師走の翁が紡ぐプロレス愛の結晶イラスト集「JKプロレス イラストレーションズ」 師走の翁先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

師走の翁先生の「「JKプロレス イラストレーションズ」が発売になりました。

JKプロレス イラストレーションズ

元々、ツイッター上で師走の翁先生が発表していた「JKにかけてもらいたいプロレス技」から発展した今回のイラスト集、技をかける方もかけられる方もJKとなり、制服、スク水、体操着など、衣装もエロ漫画ではおなじみのものに。と言っても今回はパンチラまでとなっているので一般向けの作品集となっています。

JKプロレスイラストレーションズ

内容も2ページで一つの技のフルカラーイラストを掲載。さらに技の解説とプロレスラーがその技を使っている写真も載せています。イラストと実際の技を比べることができるのですね。

また、プロレスラーやプロレスを扱った作品を作ってたクリエイターのインタビューも掲載。子供の頃読んでいた「プロレス・スターウォーズ」のみのもけんじ先生のインタビューが載っているのは良かった。

今回のイラスト集を読んでいると「好きこそ物の上手なれ」ということわざがまさにコレだなと。
作品にプロレスシーンを入れたりしていたので、好きなんだろうなというのは感じていましたが、エロ漫画方面からアプローチしてイラスト集にするのは驚きです。SNSきっかけで商業展開は珍しくなくなりましたね。

で、イラストの方も技の一瞬の切り取りでいかに魅せれるかを追求してるのが感じられます。パンチラ止まりとはいえ師走の翁キャラのエロさは健在。スカートの捲れ方にも視線が行きます。

この作品、「師走の翁先生のイラスト集」というので購入したのですが、読み進めていくと曖昧な知識だったプロレス技が理解できていくという副産物が。名前は知っていたけどイメージできなかったプロレス技がちゃんと知識としてインプットできました。

一般向けということで学生さんも師走の翁作品を手に入れることができますよ。

ドS女子高生と獣人たちの絆に刮目せよ!「お嬢と七匹の犬」 1巻 岩飛猫先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

女子高生と犬獣人たちの「人×人外」作品「お嬢と七匹の犬」が発売になりました。

お嬢と七匹の犬 1巻

岩飛猫先生は今年獣人スタッフがそいねをしてくれるという作品「そいね屋本舗」を世に送りだしています。

雨に濡れ傷つき座り込む犬獣人の武蔵。彼を拾った女子高生大和との出会いでこの物語は始まる…。

お嬢と七匹の犬 1巻

と、ヤクザ映画のような主従関係が生まれるとおもいきや、コメディ要素をふんだんに取り入れながらストーリーは進んでいきます。

お嬢と七匹の犬 1巻

さて、「お嬢と七匹の犬」の世界観では獣人は元々存在するという設定。外国人くらいの感覚の存在です。
そんな犬獣人には本能に支配された三大行動があります。

1つ目は「狩猟」
お嬢と七匹の犬 1巻

2つ目は「穴掘り」
お嬢と七匹の犬 1巻

3つ目にしてこの作品の重要な要素「主従」

お嬢と七匹の犬 1巻

この三大行動を巧みに使い大和は武蔵を自分の支配下に置きます。この一連の流れがドS的でゾクゾクする訳です。
ヒロイン大和が武蔵を手に入れた理由は実の父親の組織「黒騎組」を潰すため。幼少期から組長の娘ということでひどい目にあってきた大和は、現在父親に会うと血しぶきが舞い散る関係。

お嬢と七匹の犬 1巻

心の奥底の読めない大和に惹かれていく武蔵、そして、大和は自分の「子」を次々と手に入れていくのです。

二人目の犬獣人は探偵にして何やら裏がありそうな男である日向

お嬢と七匹の犬 1巻

三人目は反りの合わない武蔵と日向の緩衝材としての能力を求めて主従関係を結んだ、通う高校の教師のデカ犬マルテル

お嬢と七匹の犬 1巻

四人目と五人目は家出ショタ犬獣人の雷(らい)と電(でん)

お嬢と七匹の犬 1巻

六人目はかつて武蔵がいた霧島組の龍驤。

お嬢と七匹の犬 1巻

それぞれ積極的に大和に近づいたり、搦手で取り込まれたり、ボスのミスで大和のもとに来たりと様々ですが、大和の「子」として周りを固めていきます。

いまだ七人目は出てきませんが、ここまででも獣人好きにはたまらないストーリー。女子高生による犬獣人(特に武蔵)の調教にはたまらないものがあります。
岩飛猫先生は同人でも人外作品を発表し続けている筋金入りの人外好き。獣人の描き方もその好きな気持ちがこもっています。
コメディタッチなのにどこか官能的な空気も出しているこの作品、人外好きにはたまらん一品です。

余談ですが、実業之日本社からでていたので書店で青年向けコーナーを探していたのですが、見つからず店員さんに効いたら女性向けにコーナーにおいてあると言われもしました。

タイムスリップで全裸移動!SFミステリー作品としても読み応えあり!「でいとりっぱー」1巻 長月みそか先生 感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

長月みそか先生の新作「でいとりっぱー」1巻が発売になりました。

でいとりっぱー 1巻

高校生ラノベ作家杵築鴇矢(きづきときや)はアパートの大家さんの娘明日葉嬢と一緒に工事現場で珍しい鉱石を見つけます。その時事故に巻き込まれるのですが…。

でいとりっぱー 1巻

ラノベ作家らしいご都合主義を願います。その結果はというと。

でいとりっぱー 1巻

過去への時間移動(タイムスリップ)を成し遂げます。しかし、移動できるのは人間だけ。つまり男子高校生が全裸で小さい女の子と一緒にいるわけです。このご時世人生破滅するかもしれない別のピンチが!

ピンチを乗り越え自宅に戻れば今度は女の子が出現。

でいとりっぱー 1巻

もちろん全裸。童貞鴇矢には嬉しいラッキースケベ。明日葉に見つかり月季乃(つきの)という名前を付けます。この月季乃は記憶喪失。タイムスリップについても何もわらない状態。
全裸タイムスリップで女の子と同棲生活という明るく楽しいコメディタッチの作品かとおもいきや、この時代に未来の鴇矢が二人時間移動してきます。

でいとりっぱー 1巻

二人の目的は高校生の鴇矢がこれから犯すであろう「罪」を未然に防ぐため。いや、電撃の名を冠するレーベルでこのネタを投げてくるかと驚嘆しましたね。鴇矢の年齢からしても生々しい「罪」です。

この未来の鴇矢たちもこの時代の鴇矢とは同じ時間軸とは確定していません。過去改変を試みているわけですからもう、彼ら二人が知っている未来と変わっても来ています。

さらに時間移動現象が起こる裏で暗躍する組織。その組織の中心メンバーが鴇矢の親友である疾風。彼の思考もまた複雑です。鴇矢を「罪」から救おうと行動しているようでもあり未来鴇矢たちからは警戒をされてもいます。

あとがきで長月みそか先生自身が語っていますが、今までにない男キャラ率の高さです。さらに言うならば恋愛要素がほぼありません。SFとミステリーそしてサスペンス要素も。「でいとりっぱー」は長月みそか作品の新境地を開拓しています。

一度読んだ後に「どこかに伏線があるんじゃないか」とまたコマの一つ一つ、セリフの端々まで読み返したくなる作品です。1巻では至る所で散りばめられた謎の数々。どう展開していくのか楽しみですね。

生きることへの賛歌「スピリットサークル」6巻 水上悟志先生感想

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

輪廻転生をテーマにした水上悟志先生の「スピリットサークル」完結6巻が発売になりました。

スピリットサークル 6巻

輪廻転生を繰り返し過去生を繰り返し見てきた風太。最後の過去生フルトゥナ。それは風太が視る過去生でありフルトゥナが視る未来生でもありました。

それはフルトゥナが自分の野心の成就をはたすための機会でもあったのです。

スピリットサークル 6巻

舞台は風太の時代へ。

スピリットサークル 6巻

輪廻転生から外れようとするフルトゥナ、過去生を視てきた風太と5人の過去生達。彼らの語る言葉はそれぞれの送ってきた人生に裏打ちされ一つ一つが心に重く響いてきます。
フルトゥナのはすでに「道を踏み外し」ています。

スピリットサークル 6巻

コーコの言葉もルンの想いもイーストの悲しみもフルトゥナを道へと戻すことはできませんでした。しかし、過去生を追体験した風太の言葉はフルトゥナの信念を揺るがすほどの強い思いがありました。
そして…

「スピリットサークル」は輪廻転生の「生」への賛歌を強く感じます。平凡な少年桶屋風太が過去生を通じて生きることを理解し自分の血肉としていく。その風太から出る言葉は強烈な信念とそれを足かせにして「生」から目を背けるフルトゥナの心に光を照らす力があります。
ラストで見せる過去生の風太と鉱子がみせてくれる握手のシーン。感極まりました。

水上悟志作品は完結まで読み終わったらまた最初から読みたくなる。「スピリットサークル」を読み終わった今その感情が沸き起こっています。

ご案内

プロフィール

量産型砂ネズミ

Author:量産型砂ネズミ
アラフォーオタ。人生快楽に費やす人間です。マンガ、特に4コマとかを好んで読んでいます。サイン会、同人イベントもチョコチョコ参加しています。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。